【たぶんのあの人】江口のりこの元カレについて分かったこと!7つの情報整理で発覚したヤバすぎる真実!

超個性派女優の江口のりこさん。その独特の雰囲気がとても魅力的な方ですが、そんな江口のりこさんの元カレ情報が話題になっています。

 

その話題を聞けば聞くほど「なんだかなぁ~」といった気分になりますが、その元カレが誰かはわかっていません。

 

今回、いろんな情報を集めた結果、あるトンデモないことが分かったのでそれを書きます。。。。。

江口のりこの元カレはたぶんあの人!

引用:Instagram

江口のりこさんの元カレ情報は、ネットにめちゃくちゃありますが、誰なのかまで特定はできていません

 

そりゃ当然です!!その元カレさん、出回っている情報を見るだけですけど、結構酷い感じでしたからね。。。どんなことをしたのか、その詳細は以前のこちらの記事に書きましたのでご覧ください。

 

「ダウンタウンなう」にて、江口のりこさんの口から出た情報になりますが、それでも相当ですよね。。。

 

なので、「それは、〇〇さんがやったんだ!!」と特定されたら、、、、、。それはもうめちゃくちゃダメージが出てしまいます。。。。。

 

もちろん、私も特定はできていません。ですが、たぶんあの人です。・・・・・情報をまとめた結果がちょっとヤバかったですね。

江口のりこの元カレに関する7つの情報整理!

まず、元カレのソースは江口のりこさんが出演された「ダウンタウンなう」のみです。

あ、ソースはそこだけなんだ

なので、この情報が間違えていた場合、すべてがダメになります。そこはご了承ください。

 

って、ことでまとめます。まず、番組内での江口のりこさんのセリフに注目しました。次に、番組で出たイラスト世間の予想をまとめています。

 

いろいろあるので、順を追ってみていきます。

情報整理①:セリフ

江口のりこさんがダウンタウンなうで発言された情報のうち、元カレのセリフに注目します。

引用:X

「許したる」「寒ないか」「買うてきたるわ」・・・・・これらは、関西弁です。

あ、ホントだ!

なので、もし江口のりこさんの元カレが本当に関西弁を話していたなら、その方は関西の方になります。

 

ちなみに、このセリフのシーンは、とある作品で江口のりこさんと元カレが共演する際、撮影の合間にしたデートなので、お芝居ではありません。

 

つまり、関西弁は素で出るものと考えていいでしょう。

情報整理②:「寒ないか」

このセリフも引っかかりました!!この「寒ないか」は、元カレのデートのときのセリフです。

 

「寒ないか」・・・・・つまり、夏ではない、ということです。

 

もし、夏の時期なら「暑ないか」となるはず。。。。。でもその逆ですね。そしてイラストの袖もしっかり長いですね。

情報整理③:携帯電話

「携帯電話」。。。これも立派な情報です。

ほぅ・・・

デートのリス園にて、池に向かって江口のりこさんが携帯電話を放り投げたときの話ですね。

 

「携帯電話」と言われてもピン、っと来ないと思いますが、よく考えてみてください!!今この記事を書いているのが2021年です。今はガラケーではなくスマホです!ガラケーはほぼないでしょう。

 

つまりデートをしていたのは、ガラケーが主流の時期となるかもしれません。

 

確かにダウンタウンなうのそのシーンを見ると、元カレとのデート時期は、結構昔を振り返る感じなので、あながち間違っていないのでは!?

情報整理④:同じ作品に入る

4つ目です。江口のりこさんが元カレとデートをする際のセリフに注目です。

江口のりこ

たまたま同じ作品に入るときがあった

この「作品」という表現がどうも引っかかりました。ただ、江口のりこさんがドラマでも映画でもなんでも「作品」と言う方であれば、この情報は役に立ちませんが。。。。。

 

ですが、もしこのデートのときの「作品」がドラマではない別のものを指していたなら。。。。。例えば映画とかなら、どうでしょう。。。。。

情報整理⑤:イラスト

次は、このイラストですね。これはもう皆さんも注目しているものです。というのも、この江口のりこさんのイラストが江口のりこさんの特徴をよく捉えているのです。

 

パッと見た感じで「江口のりこさん」とわかります。おなじみの「そっくりさん」アプリでもこんな結果が出ています。

88.5%似ていると機械が判断しています。つまり、イラストと江口のりこさんは似ているのです。

な、なるほどね・・・

と、いうことは・・・・・もしかして、元カレのイラストも同じくらい似ているのでは!?と、考えますよね!

 

案の定、Xではこのイラストを頼りに元カレの予想がされていました。わかった範囲で5人確認しています。

情報整理⑥:X上で予想された5人

先ほどの元カレのイラストを参考に、X上で予想が始まりました。そして、5人の人物がXに出ます。

 

その人物5人を1人ずつ出して行きます。

1人目:坂口憲二

まず1人目「坂口憲二」さんです。

引用:X

検索すると、結構いろんなブログで坂口憲二さんが元カレ!?とありますが、そのくらい似ている印象なのでしょう。

 

続いて2人目3人目です。

2人目:岡田准一、3人目:青木崇高

引用:X

岡田准一さんと青木崇高さんですね。どちらもイラストを見るとやはり似ている印象です。

 

4人目はこの方です。

4人目:小澤征悦

引用:X

小澤征悦さんですね。いろんな予想をされていますね。

 

最後の5人目です。

5人目:和田正人

引用:X

小田正人さんと予想されています。

 

以上の5人がX上で予想されていた人たちです。

 

これは、あくまで予想です。そして、パパッと検索しただけなので、本当はもっといるかもしれません。ですが、それでは埒が明かないので、この5人を調べてみました。

情報整理⑦:江口のりこと5人の出演作品から

さて、ここからはこれまでの情報をまとめます。

 

まず、先ほど江口のりこさんの口から出た「たまたま同じ作品に入るときがあった」のセリフに注目します。

 

これは、元カレが江口のりこさんと共演したことがある、ということです。なので、江口のりこさんの出演作品とその元カレの出演作品に同じ作品がある、ということです。

まぁ、、、そうだよね・・・

次に「携帯電話」です。スマホではなく、ガラケーがまだ主流だった時期と考えると???

 

割と時期が絞られるのではないでしょうか。何しろ、江口のりこさんにしろこの5人にしろ、出演作品がめちゃくちゃ多すぎますからね!!

 

wikipediaを見るとわかりますが、いちいち調べるなんて、やってられないくらい出演作品があります。

江口のりこさん、200作品くらいあるんだよね?

と言うことで、表計算ソフトを使って、Wikipediaの江口のりこさんと5人の出演作品をちょっと編集したところ、江口のりこさんと同じ作品に出演したことがある方は、和田正人」さんと「青木崇高」さんの2人のみでした。

 

あくまでWikipediaの情報をまとめたものですけど、他の3人は江口のりこさんと同じ作品への出演がありませんでした。

江口のりこの元カレに関する情報整理の結果

さて、これで人物が5人から2人まで絞れましたね。共演作品も相当絞れてきます。その作品と時期がこちら。

  • 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年10月~12月)
  • 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子(2017年9月)
  • 黒革の手帖(2017年8月)
  • 鎌倉殿の13人(2022年)
  • 銀色のシーズン(2008年1月)

以上の5作品が、江口のりこさんと和田正人さん、そして江口のりこさんと青木崇高さんが講演した作品になります。

 

さてこの5つの作品の中で、携帯電話であるガラケーが流行っていた時期の作品は、2008年の「銀色のシーズン」しかありません

・・・・・・・

ちなみに、「銀色のシーズン」は映画であり、公開は2008年の1月です。スキーの話なので、当然撮影も寒い時期のはずです。

 

となると、「寒ないか」の関西弁も納得のセリフだったことになります。

 

う~~~ん。これ以上は言えませんね・・・^^;

 

果たしてこの情報整理がどうなのか・・・。それは私にはわかりません。ただ、あくまで出てきた情報をまとめたらこうなった、というお話です。

 

最初にも書きましたが、江口のりこさんが番組で話した内容が正しい、というのが前提になります。

 

例えば「携帯電話」。これ、スマホのことを「携帯電話」と呼んだら、その時点で今回の予想はおじゃんです。しかも、スマホのことを携帯と呼ぶことだって普通にあります。

確かにスマホも携帯っていうよね

なので、イラストを描いたスタッフさんが、そのままガラケーを描いた可能性だってあります。たまたま似てるだけかもしれませんよね。

 

元カレの関西弁だって、江口のりこさんが関西弁で話したから、それをそのまま文字に起こしただけかもしれません。

 

ただ、その辺まで考えだしたら本当に先に進まないので、今回のまとめ結果は、江口のりこさんの番組での情報が正しいという前提で私がまとめたものになります。

 

「江口のりこの元カレは誰なのか!?」という謎は、これで一歩でも前進したのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!