【全盛期の年収は3億!】黒木メイサは現在は専業主婦!夫・赤西仁と子供をしっかり支えている!

黒木メイサさんは2004年に女優・モデルとしてデビューした後、数多くのドラマや映画に出演し、歌手としても活動するなど、多方面で活躍していました。

2012年に元KAT-TUNの赤西仁さんと電撃結婚してからも、コンスタントに芸能活動を続けていましたが、2017年に第2子を出産した後は、あまり表には出てこなくなったようです。

今回は、そんな黒木メイサさんが現在どうしているのか、またどこに住んでいるのかなどを調べてみました。

黒木メイサの現在の仕事は専業主婦!

引用元:Google検索

黒木メイサさんは現在、芸能活動を行わず、夫の赤西仁さんや子供を支える専業主婦をしています。

黒木メイサさんは2012年に赤西仁さんと結婚した後、同じ年に第1子となる女の子を出産しました。

翌年の2013年から仕事復帰し、NHKの大河ドラマ『八重の桜』を始めとして多くの作品に出演していましたが、2017年に第2子となる男の子を出産してからは、芸能活動を控えるようになりました。

現在は、夫である赤西仁さんの活動を支えつつ、2人のお子さんの母親として、家庭を守っていくことに全力を注いでいるようです。

2023年4月にはTwitterを更新し、19年間所属した芸能事務所『スウィートパワー』を退所し、今後は海外を拠点にして、多方面での作品づくりや様々な発信をしていきたいと宣言していますので、少しずつ活動を再開していくことが期待されています。

才能あふれる黒木メイサさんですので、ふたたび表舞台で活動してくれるのは嬉しいですね。

全盛期の年収は3億!

引用元:Google検索

現在は専業主婦をしているため、黒木メイサさんの年収はほとんどないと思われますが、全盛期には年収が3億円を超えたと言われる年もありました。

2012年に結婚した後もその勢いは衰えることなく、第2子を出産するまでは、テレビ番組やドラマ、CMなどのオファーが続々と届いていました。

当時は、綾瀬はるかさんが女優部門で年収のトップを走っていましたが、黒木メイサさんはそれに次ぐ年収を稼いでいたと言われています。

人気商売ですので、結婚・出産によってオファーが減ってしまうことも多いのですが、まったく影響がなかったというのは、黒木メイサさんの実力が本物である証拠とも言えますね。

自宅はセカンドハウスや別荘を合わせると3か所以上!?

引用元:Twitter

そんな黒木メイサさんが現在、家族とともにどのような場所で暮らしているのか、気になるところです。

現在の黒木メイサさんの自宅は、セカンドハウスや別荘も含めると3か所以上あると言われています。

場所は、東京・ハワイ・ロサンゼルス・中国と世界に広がっており、夫の赤西仁さんとともに、ワールドワイドな視点を持って暮らしていることが伺えますね。

実際にどの場所をメインにして暮らしているのかはわかりませんでしたが、夫である赤西仁さんの仕事や子供さんの学校など、その時々の状況に応じて変えているのではないかと思われます。

世界各地にあると言われる黒木メイサさんの自宅を、順番に見ていきましょう。

自宅①:東京


引用:Instagram

黒木メイサさんの自宅があると言われている1か所目は、東京です。

日本で芸能活動を行う上では、やはり東京に拠点を置くのが一番便利なので、東京は欠かせないですよね。

東京の中でも、渋谷にある高級マンションだという噂が流れていますが、確証が取れているわけではありません。

自宅②:ハワイ

引用元:Twitter

黒木メイサさんの自宅があると言われている2か所目は、ハワイです。

2019年に、黒木メイサさんが2人の子供と一緒にハワイへ移住することを決めたと、週刊誌が報じていました。

記事の中には、黒木メイサさんが所属していた芸能事務所『スウィートパワー』も移住の事実を認め、「まもなくハリウッドの仕事も決まる予定です」と明かしたという内容が書かれていました。

ただ、このハワイ移住報道については赤西仁さんがTwitterで即座に否定しています。

引用:Twitter

赤西仁さんは、Twitterのハッシュタグで『#わたし海賊なので一か所にとどまりません』と冗談めかして書いており、自宅が世界のあちこちにあるのは、赤西仁さんの意向が強いのかもしれませんね。

自宅③:ロサンゼルスや中国にも!?


引用:Instagram

黒木メイサさんの自宅があると言われている3か所目は、ロサンゼルスと中国です。

ロサンゼルスは、ハリウッドで活躍したいという黒木メイサさんの夢を実現するため、活動の拠点にしているのでは?と言われています。

実際に物件を購入したのかはわかりませんが、赤西仁さんが好きな場所のひとつとして『LA(ロサンゼルス)』を挙げていますので、可能性は少なくないと思います。

引用元:Google検索

中国については、赤西仁さんが中国で人気を集めておりドラマ出演や単独コンサートを行うなど、重要な活動拠点のひとつとなっていることから、噂になっているようです。

ただ、赤西仁さんの仕事の関係がメインですので、黒木メイサさんや子供さんまでが一緒についていって中国に住む必要があるかというと、疑問を感じるところもあります。

もし中国に自宅があったとしても、家族全員が住むというよりは、赤星仁さんが仕事をするときの拠点として使っているのかもしれませんね。

黒木メイサが現在でも美人すぎる!

引用元:Instagram

黒木メイサさんは2023年4月に前の芸能事務所を辞めて以降、インスタグラムで次々と情報を発信し、最近の写真も掲載しています。

上の写真もその中の1枚で、2023年5月の黒木メイサさんの姿ですが、今も相変わらず美人ですね。

2児の母として35歳になった黒木メイサさんに対し、インスタグラムのコメント欄には『綺麗すぎる』『10代の頃から変わらない』『全日本最美女性』といった声が、国内外から寄せられていました。

年齢を重ねると基礎代謝が落ちて太りやすくなりますし、2人の子供を育てる苦労もあると思いますが、昔と変わらぬ美しさやスタイルをキープしているのは、本当にすごいことですね。

黒木メイサと夫・赤西仁との子供は2人!

引用元:Twitter

黒木メイサさんと赤西仁さんには2人の子供がいて、11歳の女の子と6歳の男の子になります。

上の写真は、女の子がまだ幼い頃に撮影した写真で、『theia(ティア)』という名前が書かれていました。

ティアちゃんは、赤西仁さんに似ていると話題になった時期がありましたが、成長するにつれて母親に似てくることもよくありますので、現在はどちらに似ているのか気になりますね。

赤西仁さんは、積極的に育児を行うイクメンとしても有名で、専業主婦である黒木メイサさんと共に、子供をとても大切にしていることが伝わってきます。

子供の教育への熱意がすごい!

引用元:Google検索

黒木メイサさんと赤西仁さんは、二人で協力しながら子供を育てていますが、特に赤西仁さんは教育熱心なことでも知られています。

以前はインターナショナルスクールに子供を通わせていたことが報じられていました。

その後も、より良い環境で学んでもらうために転校したり、海外のサマースクールにも通わせていると言われています。

ロサンゼルスやハワイに自宅や別荘を持っている理由のひとつとして、子供をサマースクールに通わせることがあるのかもしれませんね。

黒木メイサさんも赤西仁さんも、日本にとどまらずに海外へ飛び出して活動することに積極的であり、子供にもグローバルな視点を持って成長してほしいと願っているように感じます。

幼い頃から海外で暮らすことは、語学や多様性を学ぶ面でもメリットがありますし、成長した2人の子供がどのような道に進むのかも楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!