永瀬廉と弟のエピソードが尊すぎてヤバい!!国宝級のイケメンは中身までイケメンだった!!

永瀬廉!?弟とのエピソード!?

国宝級イケメンとして2020年下半期にグランプリを獲得した、イケメン中のイケメン永瀬廉。

 

彼がイケメンであり、5歳年下の弟がいることはもう知っているでしょうが、弟とのエピソードについては知っていますか???それはもう尊すぎでヤバかったです。

 

なので、その尊いエピソードをまとめてみました。

永瀬廉と弟の仲良しエピソード公開!

弟と、どんな感じの絡みがあるのかを調べたのですが、いろいろ出てきました!!

 

なんていうのでしょうか。。。。。。

 

やっぱり、尊かったですね。

 

多分、もっともっとあるのでしょうが、それでもパッとわかる範囲で見ても尊かったですよ。

エピソード①:服をプレゼント

まずはこれですね。服エピソード!!

 

廉君は、服とか買うのがかなり好きだそうですが、その買った服などを後輩や弟にあげるそうです!!

 

もちろん、ただただ買うだけでなく、ちゃんと買った服は着ますよ!!ただ、1~2回着ると飽きてしまうらしく、そのあと手放すことが多いそうです。

引用:Twitter

買ったものを、すぐに捨てるのはもったいない!!でも、後輩や弟に売りつけるのではなく、ちゃんとあげるあたりが、やさしいなぁ、と思うエピソード

 

廉君の場合は、仕事柄、弟より後輩の方が接する機会も多いはずです。でも、しっかり弟にも服をあげるあたり、かなりの弟想いな兄なのだとわかりますね!!

エピソード②:赤ん坊の頃

次はこちら。

 

弟が赤ん坊のころのエピソード。。。。。

引用:Twitter

左がお兄ちゃんの廉君です。なので、ベビーカーに乗っている右側の赤ん坊が弟です。

 

弟が赤ちゃんのとき、手の中のゴミを拭いてあげていたそうですね。この兄弟、5歳差ですよ!?だから廉君、5歳か6歳くらいなんじゃないでしょうか!

 

まだ園児なのにもかかわらずの、このしっかりとした世話っぷり!!さすがですねぇ~~!!

 

廉君の親はお仕事の都合上転勤が多かった、いわゆる”転勤族”だったらしく、よく引っ越しをしていたそうですね。なので、まだ赤ん坊である弟の面倒を見ることが多かったのでしょう!!

 

親の手伝いとして、兄として、弟の世話もできる、、、う~~~ん。素敵ですね~~~!!

エピソード③:呼ばせ方

兄弟間で、廉君は弟からどう呼ばれているのか。。。そういったエピソードもあるのです。

 

調べたところ、どうやら弟からは呼び捨てにされている模様

弟からは、
「廉(れん)」と呼び捨てにされている

ただ、これは文字にするとちょっと誤解を生むかもしれませんが、決して嫌いじゃないですよ!!嫌いだから呼び捨てにしているわけではありませんよ!!

 

ちなみに、ラジオで「なんて呼ばれるのが嬉しいか」の質問に廉君が答えてますね!!

0:07で、廉君本人が言ってます。

永瀬廉

俺的には一番いいのは「廉」だよね

永瀬廉

そう、呼び捨て!
「廉君」でもいいけど「廉」かな

永瀬廉

 

 

呼び捨てで「廉」が一番いいそうです!!

 

もしかして、弟はこのことを知ってて呼び捨てている!?!?!?

 

う~~~ん。このあたりはもう当人たちしかわからないことなので、いずれわかると信じて待つしかないでしょう!!

エピソード④:犬カフェとゲーム

まだまだあります!!

 

廉君と弟は、一緒に犬カフェにいったり、ゲームをしたりするそうです!!

 

うん!!ゲームはなんかわかりますが、、、犬カフェですか。。。。。廉君はイケメンなのはもう知ってますが、たぶん弟もイケメンでしょう。

 

つまり、永瀬兄弟は犬に囲まれて、犬を見て癒されたりするわけですよね。。。。。んで、世間はそれを想像して癒されるのだと。。。。。

エピソード⑤:意地悪廉君

次はこれです。廉君は、小さい頃に、弟の携帯の設定をしなかったそうですね(笑)

  • 弟が携帯を買ってもらったとき
  • 兄である廉君に、携帯の設定を頼んだそうですが、それを拒否
  • 廉君が弟の年齢のときに携帯を買ってもらえなかったようで、それが腹立ってしなかったとか

そのあと、母親にしっかり怒られて設定したそうですね(笑)

 

あと、怒られた関係だと、もう2つあります。

  • 母から、弟の靴を洗うように言われたが、面倒だったのでやらなかった怒られた
  • 母に「〇〇〇ってことにして」とアリバイ工作をお願いしたこともある

靴を洗うのが面倒だったのでやらなかったから怒られた、とか。母親に対してアリバイ工作を弟にお願いするなど、いろんなエピソードがあるんですよね。

 

ちゃんと、人間っぽいところがわかってよかったです!!このままだとただただ完璧イケメンなだけだったので。ちょっと拗ねてる廉君を想像しながら読んでいただければ、と思います(笑)

エピソード⑥:話すきっかけ

廉君が実家に帰ったときにしたことだそうです。

 

お仕事上、普段から家族と顔を合わせることがない廉君。正月などに久しぶりに会ったとき、結構話すきっかけを探したりするそうですね。

 

そんな廉君に、ラジオで質問が来ます。

 

リスナーからのお便りでは「兄が久しぶりに帰ってきたが、話すきっかけがなかった。廉君ならどうしますか?」という質問。

0:41からです。


正直、オレもそうやったのよ。
どう話していいかわからん、ていう

永瀬廉

オレはおせちでつった

永瀬廉

紅白のときにもらったおせちを実家に持ち帰って、それを家族みんなで食べたそうですね。

永瀬廉

きっかけ、って大事やと思うんですよね

永瀬廉

その中で俺は、「家族」を巻き込めるナチュラルなきっかけってなんだろう、と思っておせち引っ提げて、ちょっとずつ・・・・・

いや~~~頭いいですよね!!

 

だって、弟と1:1で話すというきっかけがなんとなくない。。。でも、何か話したい。。。だったら、家族を巻き込んで、みんなで話すことで、そのきっかけを作ろう!!ってことですよね!?

 

う~~~ん。誰も邪見にせずに、誰も傷つかずに、誰かのせいにもしていない。。。。。それでいて本来の目的である「弟との会話」はちゃんと達成している。。。。スバラシイ!!!

まとめ

いかがでしたか。廉君の弟好きをまとめました。

 

いや~~、たくさんありましたね。。。でも、きっとまだまだありますよ!これは!!ちょっと調べただけでこれだけあるので。。。

 

ということで、今後も何か情報が更新されたら追記していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)