【大学駅伝界のイケメン!】和久田麻由子の旦那・猪俣英希は山の神と戦った漢!現在はエリート商社マンとして活躍中!

NHKニュースおはよう日本のメインキャスターをつとめ、朝の顔となったNHKアナウンサーの和久田麻由子さん。

NHK紅白歌合戦の司会を2019年と2021年に務め、一番「笑顔が魅力的」な「NHK東京アナウンス室」の女性アナウンサーランキングでは2位に選ばれるなど、NHKの顔と言っても過言ではありません。

そんな和久田麻由子さんが結婚されたのは2019年2月。ショックを受けた方も多いかもしれません。

今回は和久田麻由子さんの旦那様はどんな人なのか。馴れ初めは?お子さんは?など気になることを調べてみました。

和久田麻由子の旦那は猪俣英希!

和久田麻由子さんの旦那様は猪俣英希さんです

。猪俣英希さんのお写真がこちらになります。

引用元:Yahoo!検索

見たことあるような。って思った人もいるのではないでしょうか?

それも含め猪俣英希さんの簡単なプロフィールを紹介します。

  • 生年月日:1988年4月24日
  • 出身地:福島県会津美里町
  • 身長:173㎝
  • 出身高校:福島県立会津高校
  • 出身大学:早稲田大学スポーツ科学部卒(2011年卒)
  • 勤め先:三菱商事

早稲田大学は超名門大学で有名ですが、福島県立会津高校も偏差値66の進学校です。スポーツ選手以外にもアナウンサーや政治家など多くの著名人を輩出しています。

ここだけ見てもエリートであることがわかりますが、それだけではありません。

職業は三菱商事のエリートサラリーマン

引用元:Yahoo!検索

お勤めは三菱商事だそうです。超エリートと言っても過言ではないでしょう。三菱商事は、日本の5大商社でかつ最大手のため就職難易度も高いとされています。

入社後は船舶・宇宙航空事業本部船舶部に配属され、主に船舶取引などの事業に携わり、2016年からは、産業機械事業本部 エレベーター事業部 東アジア・アセアンチームに配属されて、海外赴任されています。

赴任先によっては就労ビザを取得するために日本国内での実務経験が3年以上必要なところなどがあるため、3~5年目に赴任するのが一般的なようですね。

きっかけは日の丸を背負って仕事がしたいから!

就職活動の際軸になったことをこのように語っていました。

日の丸を背負って仕事がしたいから!

引用元:早稲田大学学部入部案内

素敵ですよね。船舶・宇宙航空事業本部船舶部に配属されていた際のインタビューですが、「日本の技術の結晶である船を世界に送りだすためのお手伝いができることを誇りに思う」とやりがいについても語っていました。

年収は1000万以上!?

引用元:Yahoo!検索

気になる年収についても調べてみました。結婚相手の職業で上位の「商社マン」。理由は高収入で安定しているからというのが多いようですね。その中でも三菱商事は人気が高いらしく、「三菱商事 社員 出会い」という関連検索ワードもありました。

その中でも三菱商事は全体の平均が1939万円、商社全体平均1475万円と比べても群を抜いて高収入であることが分かります。

猪俣英希さんと同じ30代だけ見ても、平均が1281万円とかなり高収入ですね。

2016年から海外赴任されているので海外勤務手当などがついて年収が平均よりも多い可能性もありますね。

箱根駅伝のスター選手だった!

引用元:Yahoo!検索

ここまでの経歴だけみるとエリートイケメンだという印象を受けますが、それだけではありません。

猪俣英希さんは元箱根駅伝選手です。当時、駅伝界きってのイケメン選手として有名だけでなく、2011年箱根駅伝では、18年ぶりの早稲田大学優勝に大きく貢献し大変話題になりました。

そして伝説の5区とも言える「山の神」柏原竜二さんと猪俣英希さんの激闘と言えば、駅伝に詳しい人はもちろん、詳しくない方でも覚えているのではないでしょうか?

猪俣英希さんが走った「5区」は、その過酷さから、それぞれ”山上り”という通称が浸透しています。しかしこれ元々きまっていたわけではないそうです。

元々は2年生の佐々木寛文さんが走る予定だったのが急遽怪我で走れなくなり、数日前に決まったそうです。その過酷さゆえ、走力だけでなく、メンタルの強さも求められる5区ですが、猪俣英希さんの粘りが総合優勝に大きく貢献しました。急に決まったのに、すごいですよね。

2人の馴れ初めは知人の紹介!

引用元:Yahoo!検索

そんな素晴らしい多くの経歴をもつ猪俣英希さんとNHKの顔ともいえる和久田麻由子さんとの出会いは何だったのでしょうか?

知人の紹介だそうです。こんな経歴の2人を引き合わせた知人の方もすごいですよね。

どのような友人なのかなどは明らかにされていないですが、和久田麻由子さんも東大出身なのでエリートの友人の紹介なのかもしれませんね。

知り合ったのは社会人になってからということなので、おそらく2014年に和久田麻由子さんが東京に配属されてからではないでしょうか。

どっちのファンからしても羨ましいご夫婦です。

2022年の夏に子供を出産!

引用元:Yahoo!検索

2022年4月1日に和久田麻由子さんが妊娠しているとの報道がされました。昨年2月の番組改編でレギュラー番組がゼロになり、驚いた方も多いことでしょう。産休にはいる準備をしていたようですね。

その後夏に出産されたそうですが、詳しい誕生日や性別などはあきらかにされていません。

出産して半年後に現場復帰できたのは旦那のおかげ!?

和久田麻由子さんは2023年4月に復帰されています。和久田麻由子さんは出産からわずか半年で復帰しています。同じNHKの鈴木奈穂子アナが約2年、小郷知子アナが約2年半、産休・育休を取得していたのと比べるとかなり短いですよね。

その背景には旦那様である猪俣英希さんの協力があります。

猪俣英希さんは前述でもお話した通り、商社マン。休みは決して取りやすいとは言えませんが、産後10日ほど育休を取っていたそうです。現在は男性が育休をとることも広がっていますが、それでもまだまだ言いづらい雰囲気がありますよね。

そんな中産後10日を休みをとってくれるのは和久田麻由子さんにとってとても心強かったでしょうね。

また復帰後も「夫婦2人で協力して育児をしている」と猪俣英希さんのお母さまが話されていたので、猪俣英希さんの協力が大きかったのではないでしょうか。

世間は和久田麻由子の結婚でショックを受けていた!

引用:X

引用:X

引用:X

和久田麻由子さんの結婚には、朝から和久田麻由子さんに癒されていたこともあり、ショックをうけた方が多いようですね。また猪俣英希さんが海外赴任されていることもあり、海外に行ってしまうのでは?という心配もあったようですね。

出産されて早くに復帰したことから今後もお仕事は続けていくようですね。今後の活躍も拝見したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!