松本人志の若い頃から最強すぎた!かっこよくて面白くて尖ってて怖い、最初から敵なしでした!

お笑い界の断トツトップと言っても過言では無い松本人志さんは、若い頃からとにかく最強!!

 

最初の頃から敵なしで、とにかくかっこよく面白く。更に尖ってて怖い松本人志さん!

 

今回は松本人志さんの若い頃の怖く尖ってたエピソードや、髪型と体系の遍歴もまとめてみました。

松本人志の若い頃がかっこいい

現在もイケオジな感じでめちゃくちゃかっこいい松本人志さんですが、とにかく若い頃もカッコいい!

 

まずはデビュー前の松本人志さんがコチラ。

出典元:Yahoo!検索

若々しさがあり、時代を感じる髪型!パンチパーマというのでしょうか?松本人志さんにとてもお似合いですっ。

 

デビュー後がコチラ。

出典元: Yahoo!検索

デビュー前よりも大人っぽくなり、顔つきも2022年現在の松本人志さんに似てきています。

 

そして坊主の松本人志さんがコチラです!

出典元:Yahoo!検索(画像)

坊主の松本人志さんは、THEイケオジ!!

 

更に、高校時代の画像も見つけましたが、かっこいい+かなりイカツイ!(笑)

出典元: Yahoo!検索(画像)

若き頃から相当モテてきたことでしょうねっ。

昔から面白い、というか天才だったまっちゃん!

若い頃から面白すぎたダウンタウン。当然、コンビのお2人がそれぞれ面白いので2人そろえば天下無敵状態!

 

その証拠に、1987年に『4時ですよーだ』に出演したのをきっかけに、関西方面でブレイク。

『4時ですよーだ』出典元:Yahoo!検索

1988年に放送された『夢で逢えたら』では、東京でも人気を獲得!

 

そんなダウンタウン・松本人志さんが、天才であることをお笑い実力者のお2人が語っています。

松本人志について①:島田紳助から

出典元:Yahoo!検索

1人目はあの島田紳助さんです。

 

お笑い界のドンでもあった島田紳助さんから、お褒めの言葉を頂いていると言うのは最強すぎますよね。

 

島田紳助さんに弟子入りしなかったのは、弟子入りすると師匠を抜けないような気がしたから。

 

その後、紳助・竜介が解散した理由が「ダウンタウンには勝てないと思ったから」と公言していたりと、島田紳助さんと松本人志さんの関係はとても熱いものなのです。

島田紳助さん

「浜田のつっこみは努力でできんねん。でも、松本のあのボケは非常に高度だ!」

9分18秒からのセリフですね。この言葉は、松本人志さんの事を相当評価している事になります。

 

島田紳助さんにここまで言わせているのは、本当に面白く天才だといえるでしょう。

松本人志について②:浜田雅功から

出典元:Yahoo!検索

続いては、浜ちゃんこと、相方の浜田雅功さんからです。

 

相方からも絶賛の声を貰っているのは、真のお笑い芸人である証。

「僕ね、お笑いで自分で最後まで・・・っていうのは考えてないんです。隣が偉大過ぎるから・・・」

浜田雅功さん

9分58秒くらいのセリフになります。「隣が偉大すぎるから。」…聞いたことのない言葉ですよね。

 

松本人志さんと浜田雅功さんの関係だからこそ、お互いを尊敬し合えているのでしょう。

面白いだけじゃなく尖りに尖っていた!?

松本人志さんの若い頃はただ面白いだけでは無く、かなり尖っていたのだとか!!

 

3つほど尖っていたエピソードをご紹介しますので、是非ご覧くださいっ。

尖りエピソード①:挨拶しない!?

松本人志さんは先輩に対して、しっかりとした挨拶をしてこなかったことでも有名。

 

色々なお笑い界の先輩方が、「松本には挨拶をされた記憶が無い。」というほど。

 

特に桂三枝さんや明石家さんまさん。オール巨人さんなどには、「そんな挨拶は認められへん。」「挨拶はちゃんとするように。」とお叱りを受けたこともあるのだとか…。

出典元:Yahoo!検索(画像)

ただ挨拶をしないという訳では無く、目を合わさずに「うぃ~す!」と声だけは掛けていたようですが、先輩方に「うぃ~す!」と挨拶していたのはかなり尖っていますよね(笑)

 

松本人志さんらしいというかなんというか…人に「ありがとう」を普通に言えるようになったのも40歳を過ぎてからのようなので、照れ隠しで挨拶をしなかったのかも?!

尖りエピソード②:著書「遺書」で言いたい放題!?

1994年に松本人志さんが敢行した著書『遺書』は、ベストセラーになるほど話題に!

出典元:Yahoo!検索

おそらく人生で最も尖っていた時代に書き上げた、エッセイ集だと言われています。

 

その為内容はかなりえげつない暴露系も多くあり、2022年現在に発行されていたら大問題になりそうな感じ。

 

例えば中山秀征さんに対して「エエ人じゃない」と言ったり。

 

ナインティナインに対して「俺らのパクリ」と書いており、これを読んだ岡村隆史さんはダウンタウンに憧れていたために大きなショックを受けたなんてお話も。

 

しかし『遺書』の中では、浜田雅功さんや志村けんさんなどといったお笑いに対する愛情が熱く語られていたりもしました。

出典元:Yahoo!検索

オレはドラマも出ないし、歌も出さない。お笑い一本で勝負する。そのお手本がこのオッサンである。本当にお笑いが好きで、お笑い以外は考えられないという一途さは、なんて男ットコ前なのだろうか。いつまでも浮気しないでコントをやり続けてもらいたいものである。(松本人志「遺書」より)志村けん

引用元:はーとぼいるどワンダフル。

今の時代こそ動画などで証拠は簡単に残せますが、昭和と言いう時代に紙媒体に文字を残してしまうあたりが、尖り具合を感じますよね。

 

とはいえ、さすがは言葉のプロ!強い表現の言葉でも、面白くしてしまうのは、さすがとしか言えません!

尖りエピソード③:番組を突然打ち切る!?

1997年11月に突然打ち切りという形で終了を迎えた『ダウンタウンのごっつええ感じ』

出典元:Yahoo!検索

突然の打ち切りは、松本人志さんが関係しているのです!

 

番組が突如終了した理由は、9月28日に番組内のコントから生まれた「エキセントリック少年ボウイ」というキャラクターのCDデビュー特集を放送する予定だったのが、野球の中継で延期になったこと。

 

松本人志さんはCDの発売日に合わせてこの日の放送の構成を考えていた為、テレビ側の都合で予定が急遽変更になったことに激怒したのです。

 

仕事に関しては他の人の都合で、自分の仕事のスケジュールに影響が出ると言う事はどうしてもありますので、しょうがなかったのかもしれません。

 

が、当時の松本人志さんからしたら本当にむかついた出来事だったのでしょう。

あとは「怖い」も・・・

面白く天才である松本人志さんですが、普通に「怖い」一面も。

出典元:Twitter 

1つの怖すぎエピソードとしては、タレントのYOUさんが1990年に『ヤングタウン木曜日』というラジオ番組で、ダウンタウンと初共演した事があるのですが…

出典元: Yahoo!検索

アシスタントとして番組に登場したものの一切話を振ってもらえず。

 

自己紹介をして良いか尋ねると、舌打ちをされ、2ヶ月間も番組内で無視をされるという状況が続いたと言うのです!

 

そんな状況だった為、ストレスで血尿が出てしまっていたYOUさん。

出典元:Twitter

しかし2人のトークに入れそうだと思ったタイミングで話に加わり、そこから徐々に親しくなって『ごっつええ感じ』にも出演をし、今はYOUさんも芸能界のトップへと上り詰めていますよね!

 

当時はめちゃくちゃ怖かったであろうに、なんとかして話に加わり仲良くしたいと言う思いからタイミングを見つけ話しかけるYOUさんの勇気には本当に感動します。

 

そして現在はとても仲の良いお2人。以上のような過去があったとは思えません。

出典元:Yahoo!検索

イケイケでとにかく実力者なので、同業者からは当然「怖い」存在なのでしょう。

 

他には、ダウンタウンにドッキリを仕掛ける企画が多いのですが、その時のキレかたが怖すぎる!

 

浜田雅功さんの方がドッキリをかけられることが、多いのですが…

 

松本人志さんもドッキリをしかけられることがあり、どっちかにドッキリでキレられるというものなのですが本当に怖いのです。(笑)

 

視聴者として見ている側も、ちびりそうになるくらい怖いキレかた。起こり慣れていると言うか怖い雰囲気を出すことが慣れているという感じもしますね。

マルチに活動している!!

松本人志さんは皆さんもご存知の通り、とてもマルチに活動しています。

 

お笑い芸人以外に、タレント・司会者・映画監督など。

 

映画は2011年公開の『さや侍』や2013年の映画『R100』では、総務課の警察官 役+監督をされていました。

 

また松本人志さんといえば、Amazonプライムのドキュメンタルが最近では印象的なイメージ!

出典元:Yahoo!検索

CMにもよく流れていましたし、テレビでは放送できないような内容がとても面白く、さすが松本人志さんが考えたドキュメンタルだなと思います。

 

Amazonプライムのドキュメンタルなんかは、映画監督の経験が活きているのかもしれませんねっ!

 

また、スマートフォンのアプリにも松本人志さんの名前が入ったものがあるのです!

 

その名も『松本人志の眠くなるアプリ』と『松本人志の俺の覚えたい外国語100〜英語編〜』と『松本人志が教える大胸筋上部の鍛え方』というもの。

出典元:Yahoo!検索

アプリ名にまでなってしまうなんて、さすが松本人志さんです!!

髪型と体系の遍歴が面白すぎる!

松本人志さんは、経歴だけでなく、髪型と体系の遍歴もとても凄いですよねっ!

 

髪型と体系で分けて今までの松本人志さんを見ていきましょう!

髪型の変化

まずは髪型の変化を見ていきましょうっ。

 

デビュー当時は、昭和チックなリーセント風の髪型だった松本人志さん。

出典元: Yahoo!検索

イケイケな松本人志さん、とてもかっこいい!

 

その後は、坊主にもなっていました!

出典元:Yahoo!検索

これぞ、松本人志さんといった坊主の髪型!坊主がここまで似合う方、なかなかいないですよね。

 

そしてもう一つ!松本人志さんと言えば金髪のイメージもあります。

出典元:Yahoo!検索

松本人志さんは良い年の取り方をしているなと、つくづく思いますね。

体系の変化

続いて、松本人志さんの体形の変化を見ていきましょう。

 

松本人志さんは、めちゃくちゃ痩せている時期がありました!

出典元: Yahoo!検索

ちゃんとご飯食べているのか心配になるくらい痩せている松本人志。

 

なのですが・・・

 

2022年現在は、とんでもないほどムキムキな体になっています!!

出典元:Yahoo!検索

この差は凄い・・・!

 

あの痩せ方からここまでのムキムキ筋肉になるには相当努力したはず。

 

お仕事も忙しいであろうに筋トレの時間を作り、理想の身体になる為に努力して完璧な結果を出せる松本人志さんはプライベートでも凄すぎますね!

髪型と体系の遍歴が面白すぎる!

松本人志さんは若かりし頃から現在までとにかくかっこよく、面白い男性。

 

怖かったり、尖っていたのは若気の至りだったのかも…?

 

正直、ここにある情報だけでは足りないはずですが、それでも十二分に凄い男性である事が分かりましたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.