矢田亜希子、息子の名前を改名!?「りあむ」からどうなった!?押尾学とのその後の関係は!?

2000年代、美人の代名詞として活躍した女優の矢田亜希子さん。2006年11月に結婚し、翌年の2007年11月に男の子を出産されていますね。そして何より話題となったのが、その息子さんの名前「りあむ」を聞いたときでしょう。

 

当時、めちゃくちゃ話題になったのですが、なんとこの名前がすでに改名されている!?といった噂が出ています。

 

ということで、矢田亜希子さんの息子の名前が改名されたのかどうか、そして改名後はどんな名前になったのか?調査結果を書いていきます!!

名前が改名された、ってホント!?

まずは、ここから行きましょう。矢田亜希子さんの息子の名前が改名されたのかどうか、ですね。

これは、どうも本当のようです。ただ、ガッツリとどこかの公式に発表されたわけではないのですが、週刊誌でも取り上げられているので、ほぼほぼ確かなことなのでしょう。

引用:Twitter

あと、改名ができる理由というか、改名の条件から考えてもそうなのかな?と思っています。

改名した?①:正当な事由

最高裁判所のHPを見ると、正当な事由(名の変更をしないとその人の社会生活において支障を来す場合)によって、家庭裁判所の許可が必要だ、とあるからです。

引用:最高裁判所

この場合、名前が「りあむ」だと、今後の社会生活に支障を来すから改名するわけですね。

名前が「りあむ」だから変えてくれ。。。

う~~~ん、私はまったく法律には詳しくありませんが、正直これだけだと改名は無理かと思われます。

HPにも「単なる個人的趣味,感情,信仰上の希望等のみでは足りないとされています。」とあるので。

要は「変な名前だから変えてくれ」だと理由が足りない、ってことでしょう。。。

改名した?②:押尾学事件

「名前が変だから変えてくれ」だけでは足りません。悲しいですが「それは本人の感情だから」なのでしょう。。。

それってあなたの感想ですよね

ですが、この「押尾学事件」が関わるとなれば話は別!!そんなことも言ってられなくなります。

押尾学事件とは、矢田亜希子さんの元旦那さんの押尾学さんが起こした事件のことです。詳細は調べたら出てくるので、ここでは概要をさらにざっくりとだけ・・・。

まぁ、簡単にいうと押尾学さんが逮捕されて離婚したのです。この事件が最終的な改名の最終的な引き金なのかな、と。

押尾さんは、それまでにも本当にいろんな意味で良くも悪くも話題に絶えない方でした。さらに息子の名前が「りあむ」と、かなり印象的であること。そんな中でもこの事件。。。

そうなると、世間の認知はどうしても『え?・・・あの事件の方の息子さん!?』ってなるじゃないですか。。。。。

だって、印象的な事件で印象的な名前なんですから・・・。そうすると、どこ行っても何をしても、「りあむ」という名前はあの事件と絡んでしまいますよね。

つまり、この名前では今後の社会生活ににおいて支障を来す場合、に該当するのでしょうから、ほぼほぼ改名したとしていいのではないでしょうか。

元の名前は本当に「りあむ」?

これは本当です。親である押尾さんが世間に対して公言をしているからです。

5:12からですね。この会見は、トレーニング用品メーカー「BODYMAKER」のイメージキャラクターに押尾さんが起用され、1月15日に行った発表記者会見の様子です。

このときに息子の名前がわかるため、「りあむ」が本名なのでしょう。

ちなみに由来は、イギリスのロックバンド「オアシス」のボーカル「リアム・ギャラガー」さんから採っているそうですね。

改名後の名前は!?

これについては、わかっていません。なので不明。

・・・というか、当たり前といえば当たりまえでしょう。

改名はした、という前提で書くと、名前と事件で社会生活に支障を来すから改名したわけなので、改名後の名前が判明したら、元も子もないのです。

改名後に、その本人がなにか事件を起こすなどがあれば、改名したことや改名前の名前などが判ってしまうこともあるでしょうけど。。。(茨城一家殺傷事件の容疑者など)

ということで、「りあむ」君の改名後の名前は不明です。

ただ、学校が和光である、という噂まではあるので、そこらへんの情報管理はしっかりしないと、どこかしらから漏れてしまうかもしれませんが、先ほども書いた通りよっぽどのことを本人がしなければ大丈夫かとは思います。

改名は幼稚園入園前か!?

これは情報をまとめただけの完全に予想です。

矢田さんは2007年11月19日に出産されていますね。そして事件がおきた2009年8月の直後に離婚を発表しています。この時点で息子はまだ2歳にもなっていない状態。

あと、幼稚園への入園は基本的に3歳からです。そうなると、時期的にもかなりタイミングがいいのではないでしょうか。

というのも、幼稚園や小学校に通っている途中での改名だと、絶対に話題になるじゃないですか。

世間に知られなくても、その学校などでは話題になりますよね。もし、転校や引っ越しなどをしても、それが手掛かりになったりするものです。

そういう意味では節目の前には改名されたのかな、と思っているわけです。

押尾学とのその後の関係は!?

最後にこちら。離婚した元旦那の押尾学さんと矢田亜希子さん、そしてその息子さんはその後の関係としてどうなのでしょうか。

こちらを調べたところ、やはりというべきか、矢田さんサイドは押尾さんとの復縁はなし、ということで絶縁状態のようですね。

ただ、押尾さんは息子さんに逢いたがっていたようです。

引用:Instagram

こちらのインスタを見ると、「逢いたいな」と書かれていてハッシュタグには「#son」の文字が。。。そして写真は若かりし頃と思われる押尾さんと、その腕には赤ん坊の写真。

投稿日時は2015年12月19日で、刑期を2015年9月に満了してから約3か月後のこと。

なので、このインスタからも本当に息子に逢いたいんだろうな・・・という気持ちは伝わってきますね。

あとは当事者同士の問題なのでしょうが、おそらく接近禁止とかになってるのかもしれません。。。なんにせよ、逢うのは相当ハードルが高いことでしょう。

う~~~ん。かつての矢田亜希子さんの若い頃をこちらの記事でまとめましたが、めちゃくちゃ美人です。

矢田亜希子の若い頃が美人すぎて逆にツラい!!昔と現在の比較で分かった衝撃事実を大公開!!

そんな矢田さんと結婚して子供まで生まれてからのあの事件ですからね。。。後悔の念なども相まって、より逢いたい気持ちは大きいのでしょう。

まとめ

ということで、矢田亜希子さんの息子の名前を「りあむ」から改名したのかどうかについて書きました。

おそらく改名はしたでしょう。ただ、改名後の名前はわかりませんでした。

先ほども書きましたが、よっぽどのことをしなければ改名したことはわからないので、おそらく今後も不明のままかと思われますが、何かしら情報が出てきたら、そのときは追記していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)