渡辺謙の妻って結局誰!?離婚と再婚の超泥沼結婚生活がマジでヤバかった・・・!

『世界のワタナベ』として海外でもその名を馳せる渡辺謙さんですが、結婚、離婚に関しては大病の発症に始まり多額の借金、女性問題と超泥沼な結婚生活が話題になっていました。

それでも仕事に支障が出ないのが俳優として超VIPな地位を確立しているからでしょう。

そんな渡辺謙さんの現在の妻は誰なのか、これまでの妻との結婚生活がどんなものだったのかを調べてみました。

渡辺謙の離婚経験は2回!!

渡辺謙さんは2回離婚をしています。

最初の妻とは2年かけて裁判を行った末に2005年にやっと離婚が成立しています。

そして2人目の妻とは2018年に離婚

この時は渡辺謙さんの財産のほとんどが妻に渡されたという話が聞こえています。

そして現在は独身ですが、結婚を考えている女性はいるようです。

では、2人の妻についてそれぞれ見ていきましょう。

1人目の元妻は渡辺由美子

出典元:Twitter

1989年に急性骨髄性白血病を発症した渡辺謙さんが、妻・由美子さん(旧姓不明)と子供を連れて病気回復祈願に訪れた時の写真です。

由美子さんは肉体的にも精神的にも疲れ切っていた頃ではないでしょうか。

結婚する前はモデルさんだったと言われていますが、この美しさなら納得です。

1回目から結婚生活がガチでヤバかった・・・

出典元:Twitter

渡辺謙・結婚&離婚の履歴

1983年:由美子さんと結婚
1984年:長男・大誕生
1986年:長女・杏誕生
1987年:NHK大河ドラマ『独眼竜政宗』で大ブレイク
1989年:急性骨髄性白血病 発症
1994年:急性骨髄性白血病 再発
1995年:仕事復帰
2003年:『ラストサムライ』でアメリカデビュー
2005年:由美子さんと離婚(3月)
2005年:南果歩さんと結婚(12月)
2008年:渡辺大さんに第一子誕生(48歳で初孫)
2016年:胃がん 発症
2018年:南果歩さんと離婚

結婚し、理想とされる『一姫二太郎』の順に子供を授かり、NHKの大河ドラマ「独眼竜政宗」では主役の政宗役を演じて大ブレイク。

平均視聴率は39.7%と歴代トップの数字をマークしていました。

さぁ、次は『天と地と』で映画初主演!と撮影を始めた1989年に急性骨髄性白血病を発症し治療に専念することになります。

結婚生活の歯車が狂ったのはこの突然の急性骨髄性白血病発症だったのでしょう。

順調にみえた結婚生活が一瞬にして暗転。

真由美さんは5歳と3歳の子供を抱え、先の見えない病気との闘いに挑むことになります。

真由美さんの献身的な看病もあり、難病から無事復活を果たしたものの再発。

2度の辛い闘病生活を乗り越え芸能活動を再開した渡辺謙さんですが、100%とはいえない体調面から仕事はなかなか思うようには行かなかったようです。

渡辺謙の若い頃のシブさが異常にカッコいい!噛めば噛むほどよさがわかるからまとめてみた!

収入が激減し生活は困窮

2001年には税金滞納で豪邸が差し押さえられた、という報道もありました。

そんな中、『ラストサムライ』のオファーを受け、アメリカデビューを飾って世界的大俳優への道を歩み始めた渡辺謙さんなのですが、妻・真由美さんが2億円にのぼる借金を抱えていることが発覚します。

泥沼すぎる離婚劇!!

大病からの復帰を果たし芸能界で頑張っていた渡辺謙さんに降りかかった、妻・真由美さんの2億円という多額の借金

いくら大病を患って治療費が高額になったとはいえ、2億円ものお金を借金するのは並大抵のことではありません。

その借金を知った渡辺謙さんは妻・真由美さんに離婚を告げますが、俳優として名を上げている渡辺謙さんなら返せない金額ではなかったはずです。

なにより大病を患った際、小さい子供を抱えて献身的に看病してくれた真由美さんに対して離婚を言い出すとはよほどのことだったのでしょう。

多額の借金問題とは

ここで当時の渡辺家の環境を振り返ってみると、大病を患ったのは渡辺謙さんが30歳の時。

NHK大河で主役をこなし視聴率記録を更新して役者として大復活を遂げていますから、2億円とはいえ順調に仕事をこなしていけば返せない金額ではなかったはずです。

でもその前に2億円という大金をどうやって使って借金をしたのかが気になるところです。

長男の大さんが5歳、長女の杏さんが3歳の頃といえば、かわいいけれども手がかかる年齢でした。

そんな大変な時に、治るかどうかもわからない大病への不安が重なります。

精神的にかなりまいっていた真由美さんに、坂東三津五郎さんから救いの声がかけられています。

宗教法人『釈尊会』

出典元:Twitter

坂東三津五郎さんから宗教法人『釈尊会』の代表・小野兼弘さんを紹介された真由美さん。

そのタイミングで渡辺謙さんの病気が快方に向かったことから、すっかり心酔してしまったようです。

そして渡辺謙さんもまた病気への不安から『釈尊会』への入会を決めています。

ただ、その時はまだそんなに多額のお金が『釈尊会』に動くことになるとは思ってもいなかったでしょう。

若村麻由美と不倫!?

出典元:Twitter

2億円の借金を理由に離婚調停を起こした渡辺謙さんですが、逆に真由美さん側から若村麻由美さんとの不倫を指摘されることになります。

渡辺謙さんと若村麻由美さんは1995年~2002年に放送されていた『御家人斬九郎』で共演しています。

妻と入会した『釈尊会』には若村麻由美さんも入会していました。

出典元:Twitter

若村麻由美さん、11歳の頃の写真です。

この頃にはすでに日本舞踊の名取を取得していたそうです。

そんな日本舞踊の関係からか、坂東流関係者を通して『釈尊会』の小野兼弘さんを紹介されていたようです。

そして2003年9月に『釈尊会』会長・小野兼弘さんと結婚するのですが、妻側から不倫を疑われた若村麻由美さんが否定するためにした結婚なのではと言われるほど周囲を驚かせる結婚でした。

渡辺謙さんには、若村麻由美さん以外にも「池上季実子」「斉藤由貴」「荻野目慶子」「高島礼子」他、9名もの名前が不倫相手として挙がっていたようです。

2人目の結婚相手は南果歩!

出典元:cinematoday

2005年12月3日に南果歩さんと2回目の結婚をしています。

2人は渡辺謙さんの離婚が成立した直後交際をスタートさせたので、不倫ではないと強調されています。

お互いに再婚同士でした。

南果歩さんは1995年ミュージシャンで芥川賞作家の辻仁也さんと結婚し、翌年長男を出産していますが2000年3月に離婚しています。

離婚の原因は辻仁也さんの浮気と言われています。

2回目は突然の結婚発表だった!

それまで交際すら知られていなかった2人は、渡辺謙さんが映画『SAYURI』のニューヨークプレミアに招待された際に南果歩さんを同伴し話題となりました。

その同伴こそが妻としての南果歩さんの初披露となったのでした。

南果歩さんは趣味が英会話というくらいなので、妻としてのサポートも完璧だったことでしょう。

南果歩さんには辻仁也さんとの間に当時9歳になる長男がいたのですが、渡辺謙さんとの結婚の際、養子縁組をして渡辺謙さんの戸籍に入り次男となっています。

しばらくは3人でロサンゼルスに生活の拠点を置いていたようですが、国際俳優となった渡辺謙さんが世界各地に仕事で出てしまうため、家族の生活拠点を日本に戻しています。

結婚5周年を迎えた2010年8月にはロサンゼルスで挙式(非公開)をしていたようです。

南果歩との馴れ初め

出典元:Twitter

2003年に放送されたドラマ『異端の夏』で誘拐事件の被害者と刑事として共演しています。

奥様と別れた年に再婚されているので、略奪婚だったのではという報道も出ていましたが、結婚前に2人が付き合っていたという情報は出ていなかったので、結果としては噂どまりで終わっています。

泥沼の裁判の中で渡辺謙さんのお相手とされた女性が複数挙げられていましたが、その中に南果歩さんの名前はありませんでした。

南果歩さん本人が前のご主人とは不倫問題で離婚しているので、さすがにそのへんはわきまえていたのではないかと思います。

それでも、ドラマで共演して以来、お付き合いがあって渡辺謙さんの人柄などを踏まえ、結婚の決意を固めたのでしょう。

前夫との長男も養子縁組し、親子としての仲も良かったという話からも南果歩さんの選択に間違いはなかったと思います。

今度の夫婦生活は順風満帆!?

しっかりと手をつないでいますね。

どちらかというと、かかあ天下?

あの世界的俳優である渡辺謙さんがぐぅの音も出ない、という芯の強さを南果歩さんには感じていたのですが。

その芯の強さは、杏さんにも通じるような気がします。

出典元:Hollywoodcelebnews

渡辺謙さんは南果歩さんを公の場に妻として同行することが多くありました。

出典元:cinematoday

第70回ベネチア国際映画祭に『許されざる者』が招待上映された際は、レッドカーペットを2人で歩いています。

さすが女優さんだけあって、堂々としていますよね。

2016年・2人にガンが・・・

出典元:Twitter

2016年は渡辺謙さんに初期の胃がんが、南果歩さんには乳がんが発見され、お互い支え合って病魔と闘うことになります。

そんな辛い闘病生活を頑張るために、1年遅れの結婚10周年パーティーを開いていた渡辺謙さんと南果歩さんです。

出典元:Instagram

招待客の1人、観月ありささんもInstagramに画像をアップしていました。

渡辺謙さんの弾き語りで南果歩さんが歌を披露……

その場にいた人だけが味わえた幸せな一コマですね。

出典元:Twitter

出典元:Twitter

大病を乗り越えくつろぐほのぼのとした私生活ショットです。

出典元:Twitter

これは渡辺謙さんがミュージカル『王様と私』に出演する初日に次男(南果歩・長男)から贈られたイラストだそうです。

特徴を捉えていて、父親への尊敬や愛を感じます。

良好な関係だったのでしょう。

出典元:Twitter

2016年の大みそかには慌しく家族3人でおせちに取り組む姿もアップしていました。

出典元:SponichiAnnex

1973年から43年もの歴史をつないできたパルコ劇場が2016年にビル建替えのため一時休館した際には、最終公演として朗読劇『ラブ・レターズ』を渡辺謙さん、南果歩さんご夫婦の共演で上演していました。

またしても〇〇をしてしまう・・・

出典元:Twitter

2017年3月末、渡辺謙さんの3年にも及ぶ浮気が週刊文春によって報道されました。

その3年という年月の中には、南果歩さんが乳がんで闘病生活を送っていた時期も含まれていました。

渡辺謙さんはその記事がほぼ事実であることを認め、南果歩さんと時間をかけてやり直したい、と謝罪会見を開いていましたが、離婚の有無に関しては「僕が今言える立場ではない」として妻の意志に委ねられていたようです。

婚前契約

実は共に再婚同士、お互いに子供がいたことから、相続で揉めることのないよう『婚前契約』を結んでいたという2人。

渡辺側に不都合があり離婚する場合、ふたりの財産をほとんど南に譲る

という項目があったと言われています。

2015年に6億円御殿を建てていますが、この騒動後渡辺謙さんはその自宅を追い出されていることなどから、離婚が成立した際には『婚前契約』通りの財産が南果歩さんに渡されたと言われています。

すでに大スターの地位を確立していた渡辺謙さんですから、不倫騒動ぐらいでは仕事に影響はなく、一度全財産を手放したとしてもダメージとはならなかったでしょう。

南果歩・離婚の際のコメント

出典元:Twitter

せっかく縁あっての結婚ではあったものの、お互いの気持ちが向き合えないのなら仕方のないこと。

すでに前向きにスッキリとした気持ちで自分を取り戻したということでしょうか。

2度目の離婚に対しての世間の声は!?

さすがに2度目の離婚については渡辺謙さんにとって擁護する人は少なそうですね。

夫婦でガンを患っている時に不倫をしていたとなると全女性を敵に回すようなものでしょう。

出典元:Twitter

出典元:Twitter

出典元:Twitter

出典元:Twitter

渡辺謙はマスオさんだった?

出典元:Twitter

これが事実だとしたら、ちょっと渡辺謙さんへの同情票も増えそうですね。

でも妻の家族ですから、そのことを理由に不倫しても仕方がない、とは言えません。

全財産の行方

それでも、『婚前契約』が履行されて全財産が南果歩さんに……となると南果歩さんへの風当たりも変わってきますよね。

出典元:Twitter

出典元:Twitter

金銭的な問題はご本人たちのみぞ知る、でしょうか。

子供はいるか

南果歩さんには辻仁也さんとの間に長男がいて、渡辺謙さんと結婚した際養子縁組を済ませていますが、渡辺謙さんとの間には子供はいません。

離婚の際、その養子縁組も解除されていると思います。

再婚の可能性

出典元:newsspostseven

渡辺謙さんは、先にお伝えしたように2回結婚して2回離婚しています。

一時、拠点を軽井沢に移したと言っていた渡辺謙さんですが、愛犬との散歩姿が見られたのは都内でした。

再婚の意志を固めたものの、長女・杏さんの不倫問題が報道されてしまったため様子を見ている段階という話もありました。

結婚という形をとるかどうかは別として、南果歩さんとの離婚の原因となったお相手とは順調にお付き合いを続けているようです。

元妻たちのイマ

元夫の渡辺謙さんは俳優として地に足を付け、現在の彼女と仲良く暮らしているようですが、離婚した妻たちはどうしているのでしょう?

最初の妻・真由美のイマ

杏さんと写っているこのキレイな女性は真由美さんと思われます。

杏さんによく似ていますよね。

どのような状況で、一緒に写っている男性とはどういう関係なのか,、まではわかりませんでした。

杏さんの関係の方でしょうか。

この画像を見る限り、娘の杏さんとの交流が途絶えていないようで安心……と思ったら、どうやら問題が起こっていたようです。

新たな宗教と金銭問題

高校を中退して働き、母の借金をすべて返済した杏さんが新会社を設立して母を社長にし、すっかり仲良く暮らしていた……はずなのですが。

母・真由美さんが女性霊能者に心酔し、多額のコンサルタント料を支払っていたことが杏さんの耳に入ります。

「この仕事が決まったのは神様のおかげ」などということを口にするようになった母親は、コンサルタント料の増額も検討していたようです。

そんな母親に見切りをつけ、所属事務所との直接契約に戻すと言った杏さんに対し、母親が裁判を起こしてしまいます。

逆に洗脳されているのは杏さんの方、と言い出す母親。

裁判的には杏さんの勝利がほぼ確実とされていましたが、最終的には和解という形で終わらせています。

その背景には『口外禁止』という条項が含まれていたと思われますが、杏さんからの母親への最後の優しさもあったのではないでしょうか。

この件で杏さんは母親との絶縁を決めたのだと思います。

その杏さんは、子供たちのことを考えてフランスへの移住に向けて動いているようです。

2番目の妻・南果歩のイマ

出典元:ORICON NEWS

南果歩さんはいつまでも若々しく、女優としてもたくさんの作品に出演し活躍しています。

2022年2月これまで所属していた『ホリ・エージェンシー』を退所し独立

新たな一歩を踏み出していました。

出典元:Twitter

2020年にはアメリカに留学中に学生結婚した息子・息吹(名前は未確認)さんの嫁が日本に帰国し、南果歩さんのところに転がり込んで一緒に暮らしていると言っていました。

出典元:Instagram

2021年の母の日の朝には、息子と娘からの贈り物が置いてあった、と言っているので、息吹さんも帰国して3人で暮らしているのでしょうか。

辻仁成との関係

自身のフォトエッセイ『乙女オバさん』の発売記念トーク&ライブ取材会の会場の入り口に、たまたま元夫の辻仁也さんの過去のポスターがあったようで質問を浴びていました。

そんな辻仁成さんとは離婚後ずっと会っていなかったのですが、息子さんが異母弟に会いたいということで、息子さん夫婦とパリの辻仁成さんの家を訪れたそうです。

離婚当初はいろいろあったけれど、今では辻仁成さんに対する気持ちはフラットだと言っていました。

渡辺謙さんについてもそんな風に思える時が来るのかもしれませんね。

辻仁也さんも渡辺謙さんも、共に不倫が原因で離婚に至っていますが、一緒に過ごした時間をプラスと考え、かわいい娘(長男の嫁)を迎えて“イマ”を楽しく生きている南果歩さんです。

まとめ

渡辺謙さんは急性骨髄性白血病発症を機に人生の歯車が大きくズレてしまったのだと思います。

それでも、大病を乗り越え、少しぐらいの女性問題では揺るがない俳優としての地位をしっかりと確立しています。

長男・大さんも長女・杏さんもそれぞれの家族を大切に俳優道をまい進中

前妻・南果歩さんは事務所を退所し、フォトエッセイを出版したりと前進あるのみ!

みなさん自分を持っている強い方々です。

ただ、すべての始まりとなる多額の借金を作ってしまった真由美さんの“イマ”だけが不明です。

強く生きていてほしいと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.